弁護士の退職代行がおススメ

MENU

オフィスラブが陰湿な嫌がらせに発展!?

 

20代 女性

 

以前働いていた職場で、私は主に書貧管理を担当していました。

 

支店が数店舗あるお店だったので、ロット数が多い商品は、社内メールで他の担当者とやり取りをしたのち、各店へ振り分けるなどしてよく処理していたのですが、

 

すぐ近くの店舗で同じ部門を担当しているKさんとは、メールや電話をしたりと、顔見知り程度でしたがよくやり取りをしていました。

 

元々会社の経営が芳しくなかったのですが、近くの店舗が閉店になり、同じ担当者であるHさんが、私のいる店舗へ移動になってきました。

 

私としては、先輩であるHさんが来てくれることで心強くなるなと感じていたのですが、実際には間逆の事態になってしまったのです。

 

Hさんは、私と同じ店舗にいた同僚であるKさんの事が以前から好きだったらしく、

 

友達として仲良くしていた私との関係を怪しんだようで、パートさん達と一緒に私の悪口を言いふらしたり、店長に告げ口をしていたのです。

 

しばらくは我慢していましたが、会社も傾いているし、もう辞め時だなと感じ、私はすぐに辞めてしまいました。

 

会社を辞める時は、交渉するのが億劫だったので弁護士の退職代行に頼みました。

 

女性は同じ敵を見つけて結束力を固めるという、悪い悪癖がありますが、どこも一緒だなと感じた出来事でした。