弁護士の退職代行がおススメ

MENU

これでは少子化は解消しない!産休取得の報復と見てみぬふりの会社

子育てをしながら仕事をしていた時のことです。

 

独身の年上女性からのいじめでした。

 

私は、結婚していて、子供を産んで産休明けの身でした。

 

相手は独身の年上女性。

 

私の職場の環境としては、もうとっくに子育てが終わってしまったおばさんたちグループと、未婚の若い女性グループ。

 

出産して、子育て真っ最中といいう人はほかにはいない、私だけという状況。

 

したがって、子供のことで急遽休まなければいけないという状況であるのは、私だけでした。

 

それが気にくわなかったんでしょう。

 

あからさまないじめがありました。

 

まず、無視。

 

挨拶をしても相手は返しませんでした。

 

それと、仕事に支障があるほどの酷い無視と、陰口。

 

もしくは、影ではないところでも目の前でハッキリと悪口。

 

明らかに私のことを言っているという状況。

 

そして、にらむ。

 

いじめられている環境でしたが、勝手にやってろって感じでした。

 

会社に対する熱意がどんどん失せて行き、退職を考え始めました。

 

しかし会社の上層部は人手が足りないからと慰留して来ます。

 

それならイジメをどうにかしてくれと訴えましたが、そこは事なかれ主義。

 

さらにイジメの告発を会社上層部にした情報が何故か漏れて「チクった」とさらにイジメが酷くなりました。

 

もう中学生かと情けない思いでいっぱいになり、精神的にも不安定になってきたので退職を決意。

 

これ以上会社と関わりたくないので、退職代行に任せて会社に行かなくなりました。