弁護士の退職代行がおススメ

MENU

院長の娘は超絶高飛車!

20代 女性

 

都内某所にある心療内科のデイケアのアシスタントとして勤務していたときの話です。

 

まず、自己紹介のときに、自分の名前を自己紹介で言ったときに「君、自分の名前に負けていない?」と軽蔑されたように院長に言われました。

 

それから1週間してから、そこで勤務していた院長の娘に、君、明日から、こなくていいからと言われて、患者とおなじレベルと言われ、そのままクビになりました。

 

解雇予告手当も何も無しです。

 

一体何のために採用したんでしょうか?

 

翌日出勤せずに労働基準監督署にことの経緯を説明すると、それは解雇にあたると言われ、解雇手当を受け取る権利があるといわれました。

 

その旨、勤務先に伝えると、院長から、「娘がどう言ったかは知らないが、私はあなたを解雇した覚えはない。君が勝手に無断欠席したのだろう」と言われました。

 

あまりに露骨で驚きました。

 

勤務続行で行くこともできましたが、あまりのひどさにそのままやめることにしました。

 

労基署に解雇予告手当不払いの旨を伝えても、まず話を聞いて調査して是正勧告して・・・とまどろっこしい手続きで時間がかかって、いつになったらお金を取ってきてくれるのかわかりません。

 

結局あっせんや裁判を起こしたら?とか言われて、それじゃ意味ないだろとウンザリしました。

 

相談者のニーズにまるで答えてくれません。

 

そこで院長が解雇はしていないと言うのを逆手にとって、弁護士の退職代行サービスを頼んで、会社都合での解雇&解雇予告手当を払うと言うことで話をまとめてもらいました。

 

流石プロ交渉力は違います。